ランキングに参加してみました。よかったら、ぽちっとしてみてください。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村  ⇒ 解離性障害 PTSD・トラウマ メンヘル日記

ランキングに参加してみました。
よかったら、ぽちっとしてみてください。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村
↓↓↓
解離性障害 PTSD・トラウマ メンヘル日記

昨日、彼さんと、でーとしてきたのだ。

カレー屋さんでカレーを食べて、街をぶらぶらして、いちゃいちゃするための施設に連れ込まれたのである。
わたしが彼さんにくっついてたいって言ったからなんだろうけど、でも、彼女だったときみたいに、そういうことしても悪夢もみないし、だからいいのかな。
わたしは、彼さんに、足を触って欲しいって、触ってもらったり、彼さんにぬいぐるみみたいに抱っこされて、彼さんがちょっと眠ってるあいだに彼さんの顔をじーっと見ていたのだけれど、まつげが長くて多い。いいなあ。と思ったり。

2年前より、彼さんに大事にされてる気がする。一緒にいるときは、割とドライ目の彼さんが、離さないぞお!って感じにそばにいて、今日はありがとね。のメールも、わたしからじゃなくて彼さんの方が先に送ってくる。ちょっと新鮮。
わたしが、いろいろと思ってることを素直にいろいろ言うようになったからか、会話も前より弾む。

彼さんに、桜が苦手なんだって話したら、桜を見て他のことを思い出せるようにしてあげたいって。
けどなあ。もう××年、桜と言ったらあの日のことなんじゃよ。そう簡単に変わらないと思うなあ。

けど、彼さんに会って少し元気が出た。
でも、コロナさん。増えてきたなあ。デートもいろいろと考えなくてはなりませんのう。そんな暢気なことをしている場合でもないのかも。うみゅみゅう……。
【 2021.04.03 | Comment:0 | Edit/Admin | Top▲

... more?

【 2021.03.11 | Comment:0 | Edit/Admin | Top▲

デートしてきたのだ。

元彼さんは、彼氏さんに戻ったというか、戻った。彼さんは、ずっと続いてるよって感じに言ってた。2年ぶりに会って、彼さんはそんなに変わってなくて、遠くから向かってくるのを見て、すぐに分かった。会えてうれしかった。楽しかった。

神社でお参りして、今年は初詣行ってなくて、おみくじ引いてなかったから、引いて。吉。微妙。でも、良い方向に向かうとのことが書いてあった。デートは彼さんの地元で、彼さんは東京に勤めてるから全然都会じゃないって言うけど、わたしから見たらすごく都会で。わたしの住んでいる県では1番都会の街。お昼は親子丼食べて、夜はラーメン食べて、暴食なのだ。

2年ぶりで、最初はなにから話したらいいのか分かんなかったけど、お散歩してるうちに前と変わらないようになって、わたしが彼さんに、足を触って欲しいの。などと言うお願いをしていたことと、ふたりきりになりたいのとで、いちゃいちゃするためのアミューズメント施設に入って、いちゃいちゃしたり、足を触ってもらったり。そして足のぞくぞくが収まりました。
ちなみに、彼女のときに中に出してたのがどうにも嫌だと思っていたのだけれど、そんなことするなんて酷い!とすら思っていたのに、中に出されるととどんな感じなのかなあ……という興味が湧きまして、ピル飲んでるんだし……と、そうしてもらったなんていう話があったかなかったかは、どうでしょう。ふふふぅ。完全に浮かれた頭でいます。

でもでも! もやっとポイントが! 身分証確認をふたりで見せっこして執り行いましたが、彼さん、確かに名前は本名だったけど、名字が聞いてたのと違うんですけど!って。珍しい名字で、音声で言ったら聞き返されるか聞き間違えられるかが必至だろう名字で、そういうのがすっごくいやだから、会社以外だと別の名字使ってる。って、わたしのこと大切だって言ってたよね? 2年前もお付き合いをしている恋人さんで、彼さんに彼女が別れを申し出たときも、別れたくない!って言ってたよね? なのに、そのわたしにも、正しい名字を名乗れませんでしたかー。はー、そうですかー。と、帰り道でもやもやしてきたので、帰ってから、どーなのよそれは!と、今日のもやっとポイントをお伝えしておきました。でも、もやもやよりも、楽しかった、うれしかったって、そればっかのメールを送ったんだけど。

彼さんに、何気に、ろんろんはカラオケって歌う方の人?って聞いたら、歌うよー。って言うから、じゃあカラオケ行こうよー。と、次回はカラオケかなあ。

にしても。わたしは、彼さんとのデートのとき、いつもふたりで飲む飲み物を進呈していたのだけれど、神社行って、なんか彼さんに写メ撮られて、それで喉渇いたなーって思って、飲む?って彼さんにブラックコーヒーの500mL渡したら、彼さんは一気飲みした。余程喉が渇いていたらしい。緊張してたのかも。そう言われれば、繋いでた手も汗ばんでた。

僕に会いに来てくれたんだよ。2年ぶりにわたしになったわたしに、彼さんは言う。彼女からわたしに変わったきっかけのようなものは思い当たらない。今日の頭は浮かれているので、彼さんに会いに戻ってきたんだなあ。と思うことにする。

彼さんを裏切ることは、したくない。今度こそ、後悔したくない。彼さんのにおいが落ち着くのだ。
【 2021.03.06 | Comment:1 | Edit/Admin | Top▲

元彼さんと、土曜日に出かけることになっていたりする。

人混みは避けないとねって言ったら、じゃあドライブとかどう?って。うーん、でもそれじゃ運転疲れちゃうでしょ? わたしは久しぶりに会えるから、まったり過ごしたりできたらうれしいなあ。なんて、メールで相談をしているところ。集合場所と時間は決まってるから、たぶんデートと呼ばれるであろう、このお出かけは実行されるのであろう。

いまの天気予報では、土曜日は雨模様かもしれなくて、でも、心はピッカピカの晴れ模様になりそうな気配。何着て行こうかしらー。楽しみー。るるららー。という感じに。

そんな中、昨日、なおすけからメールがあった。おひさ。元気?って。だから、現状を話してみたんだけど、ありゃー。って言われた。ありゃーってなんだ。ありゃーって。で、それは大変だね。って。大変な感じだよね、やっぱり。解離こじらせて、こんなことになってますーって言ったんだけど。うみゅう……。なおすけ……。なにか、もうちょっとなにか欲しかったなあ……。

ともかく、わたしは元彼さんとのデートに向けて、少し浮かれ気味の沈み気味なのです。

元彼さんの名前が本名かってとこから疑いにかかっているわたしは、さっき送ったメールで、免許証見せてもらってもいい?って。ろんろんがろんろんだって証拠が見たいって。代わりに、わたしのイケてない写真の原付のみの免許証をお見せしますって。
元彼さんがヤな感じを覚えたとしても、そこを通らないと、わたしはなんにも前に進めない。信じてくれないのって、思われても、やましいことがないなら見せちょくれって、そして見て確認したうえで、不快感を与えたならごめんなさいって。そこからだ。そこから。

楽しい土曜日になるといいなあ。
【 2021.03.02 | Comment:0 | Edit/Admin | Top▲

元彼さんとのメール。元になっちゃってる彼さんは、現在進行形で彼さんでいたいと思ってくれてるかもしれない。会いたいって。抱きしめたいって。それを聞いてにゅふふうってうれしくなってる、わたし。

元になっちゃってる彼さんは、わたしがわたしになった理由や意味にに、自分に会いに来てくれた。と、それをそのひとつに数えてる。わたしがメールを送った日が、2年前、最後に会った日、だったらしい。そういうことやら、記念日やらをまったく覚えられないわたしは、それを聞いてびっくり。なににびっくりって、それを覚えてた彼さん。どうなんだろ。人によっては気味悪いってなるのかな。けど、わたしは偶然だけど、日付が重なったこともすごいなって思った。覚えてた彼さんがどうなのかということはちょっと置いておきたいって言うか、意外とマメな方だったのかしらと新たな発見と言うか。

どうなるのかなあ。本当。コロナさんじゃなければ、たぶん、会いに行ってるんだと思う。でも、会うのもなんだか不安で。

にしても、この関係は、なんなんだろう。何と呼べばいいんだろう。わからーん。
【 2021.02.19 | Comment:0 | Edit/Admin | Top▲

元彼さんとのメールで、ここを教えたのだけれど、元彼さんはいまはやめておく、とな。教えてもらったことは忘れることにするって。ちょっとほっとしてる。けど、記録は残るわけだから、いつでも読めるわけだし、読まないとも限らない。うみゅう……。
過去も大切だけど、いまのわたしの言葉で聞きたいって。そして、君はどんなときも君だって、いつものように言ってくれたけど、昔はその言葉がすごくうれしかったのだけれど、いまはそんなに簡単なことじゃないよって思う。彼は、わたしであるときのわたしを軸に、わたしがどんな状態のときもわたしとして見るわけで、それは彼女であってもわたしということで。わたしを中心に見ているなら、いつか上手くいかなくなる。だから、彼女は別れたいと思ったのだし、ぶっちゃけ、彼女は元彼さんのことを好きでも嫌いでもなくて、わたしの彼さんだったから、そしてその頃わたしでいることが1番長かったから、わたしに合わせてくれていただけで、彼女の時間が長くなり、わたしの時間がなくなり、そうしたら、彼女は彼女として生きていたいって思うのは当然のことだと思う。
すごく勝手なことを言ってるとは思うけれど、そうして、わたしでいることがまた普通になったからと彼さんにメッセを送っているのも、彼さんを振り回しているだけなのかもしれない。

彼さんは、彼女とわたしの記憶が共有されていることは理解して、彼女に言われたことからか、自分も過去の人なんだな、とそういう理解をしたらしい。でも、それも違う。わたしにとって、彼さんは過去の人なんかじゃなくて、現在に繋がっていて、彼さんが納得できないと言っていた別れを、彼さんが納得していないままだったら、わたしだって納得いかないって思いになる。彼さんが納得したのなら、それで諦められて、彼さんが次に進んだのなら、わたしもまた別の道に行こうと思う。けど、まだどこかで引っかかっているのなら、話をしたいと思う。

でもそれだって、彼さんが次に進む機会をただ奪ってしまうだけのことかもしれない。今更になって現れた元カノの思わせぶりに、振り回されて迷惑をこうむるだけの結果になるのかもしれない。わたしがわたしでい続ける保証だってない。

わたしはどうしたいんだろう。
【 2021.02.17 | Comment:2 | Edit/Admin | Top▲

元彼さんにメールでいまの状況をなんとか説明しようとしてみたのだけれど、むつかしい。元彼さんもよく分からないって。2年間、ずっと眠ってた感じなの?って。そうじゃないんだよなあ。なんて言うか、うしろでずっと見ていたみたいな。なにも思わず、なにも考えず、見てた。そして、いまは彼女がわたしのうしろからわたしのしていることを見てる。思考は同居してて、意志として選び取られるのはわたしのもの。

彼女がしていたことは全部分かってる。記憶の箱はひとつだから。元彼さんが彼女を相手にしているときは、彼女がいいよって言ったから中で出すようになったのも、分かってる。すごくそれはいや。わたしが知らないならいいと思ってたのかなって、いや。わたしはゴムなしでされるのだって怖かった。わたしは、もしも。なんて絶対に起きたら嫌だった。だけど元彼さんとはしたいって気持ちもあって、ちゃんと言えなかった。それに、わたしには圧倒的に知識が不足していた。いまは、彼女が良くも悪くも蓄積してくれたもので、見え方が違うものもある。

元彼さんが、わたしの住んでいる市内のとんかつ屋さんについて聞いてきたのだけれど、意味深。一緒に行こうってお誘いになったらどうしましょう。そうじゃなくて、食べ歩きが好きな人だから、ただ行ってみたいってだけで聞いてみたってこともある。

いまのわたしをどう説明したらいいのかも分からないし、これから先も付き合いが続くなら、ブログを読んでもらったらいいんじゃないかしらって、すごく不愉快な思いをさせそうなこのブログを教えてしまった。いいのかしら。ダメなんじゃないかしら。でも、ここを知ってもそれでもまだ付き合いを続けていきたいと思ってくれるとしたら、それはうれしい。ここを読んで、これは違う、本当はこうだとメールとかで教えてくれるなら、それもうれしい。でも、ここは本当に彼女が正直な思いを書いてきたところだし、わたしは元彼さんに彼女のこともちゃんと知って欲しいと思ったし、彼女の正直な思いが汚されるのかなあ、とちょっと考えたのだけれど、後悔するのかなあとかも思ったのだけれど、でもこれがわたしで、このわたしを知って元彼さんに嫌われるなら、それでいいし、そうでないとこの先をやっていくのはたぶん無理なんだろうなって思うから。だって、彼女の記憶をわたしはすべて共有してるんだもん。彼女の生きてきた環境、彼女の作った環境にいるんだもん。

でも、なおすけやまるしゃんとでぇとってことは、わたしである限りないなあって思う。2人のことは好きだけど、でぇとはできないなあって。気軽にえっちぃことをできる思考にないのです。いまのわたしは。彼女との違いはそこなんだろうなあ。わたしは木を森に隠してって、それはできない。
けっちょんのことだって、いろいろ感謝はあるのだけれど、彼女の支えになってくれたことはありがたいんだけど、やっぱりしてたことは良いこととは思えない。

で、わたしはどうなるのかしら。元彼さんは、どう思うのかな、ここ。怒るのかな? 怒っても仕方ないようなことも書いてある気がする。どーしよ。教えちゃったよう。後悔、してるような気がする。元彼さんが怒って、喧嘩になったりしたら、怖いかも。どーしてわたしは危ない方向に行こうとするのかしら。

彼女は元彼さんの顔を全然思い出せないと言っていたけれど、わたしは覚えてる。だからなんだってわけじゃないけど、とにかく、覚えているのだ。
【 2021.02.15 | Comment:0 | Edit/Admin | Top▲

元彼さんから返信ありで、昔みたいにメールしようって言われた。昔かあ。昔の話なのかあ。わたしはつい昨日のことのように、彼女が怯えながら元彼さんをブロックした日が思い出せる。それでもわたしは、元彼さんとメールをしようと思ってる。昔、とは違って、もやもやっとしたことがあったら、すぐに言おうと思う。聞けばちゃんと答えてくれたみたい。わたしが勝手に遠慮してただけ。上手くいくのかなあ、この関係。どうなるんだろう。どうもならないのかな。ならなくてもいいんだけど。ただ、陽だまりのように感じていた、あの頃が懐かしいんだよな。

彼女の思考は、わたしのしたいようにすればって感じで、いつもの彼女のまま。わたしはわたしで好きなようにするから、あなたの好きなようにしたらいいって。彼女の思考を選び取るようになったら、元彼さんに彼女と元彼さんとのあいだにあったもやもやをぶつけるんだと思う。彼女と元彼さんのあいだのもやもやは、なんて言うか、わたしのもやもやではなくて、彼女のもやもやだから、わたしはどーでもいいって感じで。やっぱり記憶の箱はひとつになっても、もとは別々のものって線でも引いてあるのかも。

なおすけと、まるしゃんにメッセを全然送ってない。なにを言ったらいいのか分かんないんだよなあ。ここは彼女が主導権を握った思考じゃないと、どうも……。連絡は取りたいんだけどな。2人とも好きだから。ひととしてね。むつかしいなあ。
【 2021.02.13 | Comment:0 | Edit/Admin | Top▲

変な夢を見た。
わたしは、けっちょんに、待ち合わせ時間いつにする? とメールを入れていて、翌日にはけっちょんとでぇとの予定が入っている。けれど、けっちょんにばいばいしたという事実を思い出し、なぜけっちょんとデートをするんだろう。と疑問に思う。けっちょんとでぇとする必要があるのか、というか、わたしはけっちょんに胸を張って会えるのかと考えている内に、まるしゃんにLINEで明日会えない?とメッセを送る。もうまるしゃんと会ってホテルに行く気になっていて、わたしはけっちょんに会うのが怖いと思って、ちゃんとしていない自分でけっちょんに会うわけにはいかないと思って、まるしゃんとの予定を入れようとする。そうして、けっちょんから遠ざかろうとする。夢の中では、けっちょんからもまるしゃんからも返信はなくて、結局は独りで過ごすことになったのかもしれない。けど、わたしはけっちょんよりまるしゃんと過ごす気満々だった。

起きてから、コロナさんでそう言う予定を入れるのはどうかと思って、昨日はいきなりごめんね、なんてまるしゃんに謝罪しようと思った。ところで、ああ、夢か。と思った。

けっちょんかあ。どうしてるかなあ。もう会うこともないんだろうなあ。でも後悔はないや。と思ったところで、夢の中のわたしはけっちょんと普通に約束を入れていて、それをふいにする気でもいたし、けっちょんとばいばいしたことは、なおすけには、わたしのためにはその方がいい。と言われたことで、それはわたしがけっちょんと会うことは周りから見たら良い関係ではなかったと言うことなのかなあ。よく分かんないけど、わたしはけっちょんとばいばいをして、楽になった気がしていた。
元彼さんと違って、よく覚えているけっちょん。けっちょんには感謝してる。けっちょんのおかげで、あの子との記憶の箱がひとつになって、頭の中は混乱したけど、けっちょんがいたから大丈夫だった気もする。自分がどうしたいのかも分かった気がした。けど、わたしは戻りつつあるのかもしれなくて。そんなわたしには、けっちょんと顔を合わすことなんてとてもできない。けっちょんとのでぇとより、まるしゃんから会えるという返事が来ることを待っていた。わたしの中で、けっちょんとでぇとすることは罪悪感を伴う。きっと、まるしゃんと会って、気軽にえっちぃこととかしてる方がわたしにとって楽だったんだろうな。

けっちょんとは、ばいばい。をした。もう二度とけっちょんとは会わないと思う。それがわたしの中にある事実なんだと思う。
【 2020.11.29 | Comment:0 | Edit/Admin | Top▲