ランキングに参加してみました。よかったら、ぽちっとしてみてください。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村  ⇒ 解離性障害 PTSD・トラウマ メンヘル日記

ランキングに参加してみました。
よかったら、ぽちっとしてみてください。

FC2 ブログランキング

にほんブログ村
↓↓↓
解離性障害 PTSD・トラウマ メンヘル日記

彼さんと少し話した。

彼さんのスタンスとしては、わたしにはトラウマもあって、いろいろ社会とか世間の目とかを一概に言えないだろうし、産むにしても、違うにしても、わたしの意志を聞いて、それから話し合おうと思ってたっていう、君の意思を尊重するよ的なもの。そうして決めて、一緒に向かっていくと。
そして、わたしは彼さんがどうしたいのかを聞いて、その通りにしちゃおうかと思ってた無責任。
彼さんの言ってることはやさしいようで、あなたが決めてくださいねって、それはなんか……。でも、彼さんはそういうしかできないんだろうなあって。わたしがあーだこーだ言って、ずーっとうじうじ悩んでるから。トラウマ的な出来事から抜け出せないから。そういう系のトラウマだから。そうしたら、わたしの意志を尊重するって言うしかないよね。なんて言っても、実際に大変なのは、女の人だし。でも、なんか分かんないもやもや。

でも、彼さんのことが好きだからもやもやしているのであって、嫌いになりかけのもやもやではなくて。1番大変なのは、確かに女の人かもしれないけど、彼さんにだってなんらかの負担はかかるんだし、彼さんがどうしたいのかがよく見えないのが、もやもやするのかな。けど、彼さんの意志を聞いちゃったら、わたしはその通りにしちゃうかもしれないし、それで後悔するかも知れないし、それを彼さんのせいにするのかもしれないし、たぶん、責任を取れないのが自分だって分かったことにもやもやしてる。

でも、彼さんとするセックスは好きなのだ。きもちいとかはよく分かんない。けど、彼さんの肌に触れて、生の体温感じて、いっぱいぎゅーってされて、くっついて、安心する。彼さんも、あまりに己をさらけ出す行為だから、誰とでもできるわけじゃないって言うし、わたしでもいいんじゃなくて、わたしだからだって言ってくれる。どうなのかなあ。そうなのかなあ。

よく知らない人のことは信じられない。信じるために、その人のことを知りたいと思う。わたしはまだまだ彼さんのことをいろいろ知りたい。疑心暗鬼にならなくていいように。

てか、もしも。は起きてないのに、起きたときのことを真剣に考えて話してくれるって、どうかな。その話を引っ張るわたしどうかな。重たいよな。トラウマについて話されるのもきっと重たいんだよな。彼さんはよく付き合ってくれるなあ。
【 2021.04.20 | Comment:0 | Edit/Admin | Top▲

結局なんでもなかった。聞いた瞬間、すごくからだが軽くなった。それまで待合室で腹痛と頭痛と吐き気がしていたのだけれど、お医者さんになんて言うのかを頭の中で繰り返していたのだけれど、この場合はこうしよう、こうだったらこうしよう、いろいろ考えていたのだけれど、杞憂で終わった。ひとりで勝手に不安になって騒いで、昨夜は中絶の手術に行く夢を見て、しかもその夢の中、彼さんは責任を取って自害いたします。僕も不幸になりますって言い残して死んじゃったなんて展開で、そんな責任の取り方なんていらない、僕も不幸になるって、わたしそこまで不幸だとは思ってないよって、なんでこんなことになったのって、彼さんが死んじゃったことに気が遠のいたら目が覚めるという嫌な朝で。

とりあえず、ご心配頂いたみなさまに、ありがとうと、ごめんなさいを。心配かけてすみません。お騒がせしました。なんでもありませんでした。でも、うれしかったです。励まされました。ブログやっててよかったって、本当に思ったのです。ありがとうです。

昨日、もしも。のときに産むという選択をしたらどうなるのか、というのを具体的に考えてみていて、そのときにまず気になったのが、わたしが飲んでいる薬。調べると、奇形を起こす確率が高くなるものが含まれてる。そして、現在何週目に当たるのかを考えると、飲まない方が絶対好ましいと思われる時期に入っていること。どうしよう……。となった。彼さんにも申し訳ない。もしかしたらのいのちにも申し訳ない。薬の影響からの奇形を心配し、中絶をすすめてくる医師もいるらしいということも知る。
そして、中絶の可能性も考えてみた。先月今月と生理がない。最終月経日を0週とすると、9週目になるのかもしれない。その場合、妊娠初期での人工中絶は、じっくり考えている場合ではなくなってくる。11週6日まで。猶予がない。そのあとは中期での中絶で、体に負担は大きいし、死産の届けを出したりもしなきゃならない。埋葬もしてあげなきゃならない。そして、わたしの住んでいる辺りでは人工中絶をやっているところはなく、遠くまで出かけて行かなくてはならない。でも、好都合で、遠くでやりたいとも思うから。

彼さんがどんな責任の取り方を考えていたのかは分からないけれど、とりあえず違うと分かったので、それでも、不安だ不安だ言っちゃったので、分かってすぐメールした。あと、後学のためにどんな責任の取り方をしようとしていたか聞いてみようと思う。

もしも。が起きていたらどうしようどうしよう……。と悩んで、不安になって、この1週間の間にいろんなことを考えた。死ぬことも考えたし、産んで育てることも考えた。中絶することも考えた。他にも、ちょっと幸せな展開になることも考えてみた。けど、実際にはなにも起こっていなくて、ひとりで馬鹿みたいに考えて、そして、昨日の夜はちょっと泣いた。
卑怯にも、もしも。のときには、わたしは自分の意志で決める、彼さんがなにを言ってもそれは変わらない、だから彼さんがどうしてほしいのかは正直に言ってほしい。と彼さんに聞いて、その通りにしよう、などということも考えた。どっちにするとしても、彼さんが言ったとおりにしようかと。彼さんが言ったとおりにして、なにかにつけて彼さんのせいにしよう、などと思ってしまった。

それに、コロナさんで面会は原則禁止、お産時の付き添いも産後の面会もダメと書かれている張り紙を見て、父母学級、マタニティヨガの中止の張り紙も見て、なんて妊娠に向いていない時期なんだ!と憤慨したい気持ちにもなった。わたしは妊娠していなかったけれど、お腹の大きいママたちを見て、大変な中だけど、がんばれ。と思った。

そして、なんでもなかったと分かり、この薬を飲んでいればそうそう妊娠はしない。絶対じゃないけど、というお医者さんに、いつも通りの薬を処方してもらって、帰りには、かーちゃんが楽しみにしていた、かつやでのお昼ご飯を食べて、緊張から解かれたわたしは、ばくばく食べて、気持ち悪くなって、家に帰ってから吐いた。

わたしがどうしたいのか、どうすべきで、どうすべきだったのか、まだ分からない。今回は、もしも。は起きていなくて、ほっとした。という結末で。でも、そういうことをする限りついて回る問題だ。彼さんもわたしもいい大人の年。話し合ってもいいのかな。
なぜか、励みになっているのは、『持たざる者 / 金原ひとみ』の中の男性の台詞。「ただセックスがしたくてセックスをする男って、女が思ってるよりも少ないよ。後腐れなくとか、そういうのって女の人の思い込みだと思う。基本的に男は、セックスする女と後腐れたいと思ってるんじゃないかな」。そうならいいのだけれど。

今回は、運が良かっただけ。なにがあるかなんて分からない。けど、たぶん、わたしは彼さんに会ったら、彼さんにぎゅーっていっぱいされたいと思うと思う。いざ、彼さんを前にしたら、好きだからって、都合よく、ピル飲んでるし、お医者の先生もそうそうないって言ってたし、なんて思うのかもしれない。でも、ここで学ばなきゃ。不安すぎた1週間。なにも変わらないなんて、ダメだよ。
【 2021.04.19 | Comment:0 | Edit/Admin | Top▲

不安すぎて、決まってもいないのに彼さんに話をしてしまった。

... more?

【 2021.04.17 | Comment:0 | Edit/Admin | Top▲

機能性月経困難症のために飲んでいるピル。そして、セックスをするときに、避妊をしなかったこと。ピルも絶対ではなく、もしも。は起こり得る。

... more?

【 2021.04.15 | Comment:1 | Edit/Admin | Top▲

昔のネットアイドル的人。わたしが知ったときには、既に亡き人だったけど。

... more?

【 2021.03.22 | Comment:0 | Edit/Admin | Top▲

... more?

【 2020.11.17 | Comment:0 | Edit/Admin | Top▲

... more?

【 2020.11.17 | Comment:0 | Edit/Admin | Top▲

姉家族。ととに異変。心配。

... more?

【 2020.10.04 | Comment:0 | Edit/Admin | Top▲

昨日のニット講座。なぜだか、途中からリストカットの話に。いやはや、肩身が狭い。
たしか、三浦春馬さんの自殺の話とか、そういうのからで、自殺しちゃうっていうのもさ、それは寿命なんだよ。とかまなちゃんが話してたこととかからはじまって、洋裁教室にね、変わった服ばかり作る子がいたのよ。デザインとか、一生懸命考えて描いてて、褒めるとすごくよろこんでいい子だったの。でも、リストカットっていうの? 痕がすごかったの。とみょんちゃん先生。あー、あたしの同級生にもいたんだよね。また切っちゃったんだ。とか言って。あれってさ、承認欲求だよね。自分のこと見て欲しいって。とまなちゃん。そんな話が続く中、黙々と編み物をするわたし。

どうしよう。わたしの左腕(右腕にも)めちゃくちゃリスカ・アムカあとあるんだけど! もう薄くなってるけど、左手首なんか、カギカッコの縫い跡あって、腱2本切っちゃったやつなんだけど! 手の甲には、血が滲むまで噛みついて、根性焼きの痕みたいのがいっぱいあるんだけど!
わたし、実はリスカしてた人なんですよー。ってフランクに割り込むべきなのか? いやいや、無理無理無理!
ってか、自傷行為なんて生半可なものじゃなくて、わたしは走行中の車から飛び降りて、もうちょっとでダンプにも轢かれるところだったし、擦過傷で済んだけど、あのときはいま飛び降りれば、ダンプにどかーんや!って飛び降りたんだし、死ぬ気満々でさ、人にすごく迷惑かかる系の自殺未遂をしてるんですよう。これに比べたら、怪我は酷かったけど、家の中に血の海作っただけの方がおしとやかで……。
いやもう、ODだってしたよ? 煙草も飲んだよ? ベゲAありったけ飲んだよ。
でもねえ、わたし、自分を見て欲しいってそうしてたわけじゃないんです。リスカは、そうしていないと死んじゃうからしてたんです。そうしていると聞いたり知ったりしたら、みんな嫌な気持ちになるだろうと、一所懸命隠しました。死のうと試みて、もしくは、死なないために自分を傷つけて、自分を傷つけていないと生きていられなかったんです。そうしているあいだは、現実を忘れられたんです。
でも、傷痕が面倒だなあと思って、他のもので死ねないかと試みたんです。どれも生温かったですけど、今思えば、そのときは生きたくて仕方なかったんだとしか思えないんですけど、傷をつけたので今日は生きていてよい。とか、そんな小さな罰を与えて、生きている許可を求めたんです。世界が生きていてはいけないとわたしに迫っているようにも感じていたから。思春期です。
そして、本当に死にたいと思った瞬間が過ぎたら、自分を失ったんですよ。
性的な自傷行為をしたり、たぶん、みょんちゃん先生とまなちゃんの知らないわたしは、すごいめちゃくちゃなんですよ。
と、黙りこくってる、わたし。

かーちゃんも黙ってる。かーちゃんは、わたしの自傷行為で迷惑をこうむった。腕を切ったのをみつければ、病院に連れて行って、縫合してもらう。飛び降りた走行中の車は、かーちゃんが運転してたから、誘拐を疑われて警察に事情聴取された。ODしたのをみつければ、病院に電話して、胃洗浄が必要なら連れて行って。

……。みょんちゃん先生とまなちゃんの話に入れない。

でも、リストカットって、承認欲求なのかって、それは人による気がする。手の甲の噛みつき痕は、フラッシュバックや、嫌なことが頭から離れなくなったときに、ぎゅっと噛みついて血が滲んでも噛みついてって、そうしていたら、次第に手の甲の痛みに注意がそれて、怖いイメージからも抜け出せたって、そういうものだったし。

でも、みょんちゃん先生とまなちゃんの話は、みんなに自分のことを見て欲しいから、気にかけて欲しいから、腕を切る。家族とも上手くいってなかったり、いろいろあるんだろうけど。とまとまった。そういう場合もあるかもだけど、違うものでもあるという反論は、しないのが得策なのだ。自傷行為について熱く語られても困る。わたしのしでかした悪事を暴いてどうするって話で。

そして、人はどんな死に方でも死んだときが寿命。という話に戻った。

わたしの自傷行為が承認欲求だったとするなら、自分が自分の存在を認めるためのものだったと思う。傷つけることができた、だから今日も生きられる気がするとか、自分というものがとてもあやふやになっているときに、傷をつけるという行為でこれは自分であると再認識していた。ここで生きるしかないのだと言い聞かせるためにも、傷つけるという行為が必要だった。この自分で、この道で、この人生でしか生きられないと。

リストカットを何故するのですか。生きるためです。そんな聞き飽きた答えが、やっぱり答なんだと思う。いろんな理由をすべて包括していて、それでいてシンプルな答え。
【 2020.09.26 | Comment:0 | Edit/Admin | Top▲